ジェフのティーンロックでぶっとばせ!

ジャパニーズ・バブルガム・ロック・バンド、オレンジズのジェフによる音楽と青春のブロクです。

9月の3連続ショー!

ぎょー、7月に続いて3連続ショー、全部別バンド!大変だったけど、終わるのが淋しいほど全部楽しかった。見に来てくれたみんな、手伝ってくれたみんな、ゴキゲンなメンバー達、両親に、ホント感謝します。ビゲスト・サンキュウ!

JeffOrange_20110923_1
 ▲ 9/23(金) オレンジズ at Red Cloth
今回も初日は我らがオレンジズ!新宿 Red Clothでは初のオレンジズ企画、その名も「第1回ロック・ジャンボリー」。ゴキゲンなバンドといっぱいのお客さんで大成功、第2回を頼まれたヨ。しかし、ファントム・ギフトとシャムロックが向かいのJAMスタで共演したのがたぶん1984年。それぞれ2000GTとオレンジズとしてだけど、それ以来の共演。いったい何年前だ!?誰も生まれてないでしょ!ファトムとデキシーは面識がなかったのが、ちょっと意外でした。時期が違うか~。◎オレンジズwebにもショー・レポート(曲目、フォト、メンバーコメントetc)UPされているのでそちらもゼヒ!→THE ORANGES WEB Show Report
JeffOrange_20110924
 ▲ 9/24(土) ピノキオズ at Zher the ZOO
2日目はピノキオズで、コレクターズの25周年野音の前夜祭。ピノキオ・ナンバーと、すでにロック・クラシックな「夢見る君と僕」をカバーさせていただきました(←評判良かったんだぜ)。コレクターズ加藤クンと知り合ったのはまだバイクの頃、1985年頃。これまた何年前!?一緒にヤッテる太郎クンもその頃知り合ったんだね。ブレイカーズでビンビン、ベース弾いてた。あ、加藤クンもベースだ。僕もベースだ。全員天才だ!この3人がTOPに君臨していない日本の音楽界、ど~かしてるぜっ!しかし野音Sold outリッパなもんです。負けられね~!この日は、超いっぱいCD売れました。サンキスト!
JeffOrange_20110925
 ▲ 9/25(日) ジューシィ・ハーフ at Green Apple
最終日は、ジューシィ・ハーフ。考えてみれば、高校生の時レコード買って聞いてたジューシィ・フルーツのイリア&トシさんと一緒にヤッテるのって不思議なことだし光栄だしラッキーなことです。ギター2本で、ROCKでPOPで、全曲コーラスが入ってて・・・、好きなバンドに決まってるよ。今回新たに演奏したのは、ジューシィ・フルーツの2ndから「ブーツ・ジョーク・コート」、3rdから「雨上がり秘密ふたつの並木路」、秋はセンチメンタル系でキマリだね。超個人的なポイントは、今回ベース=Rickenbacker 4005にフラット弦(ツルツルなの)を張ったこと。弾いててなかなか気持ちが良かった。次もコレだな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■オレンジズ
NEWアルバム 『ジャンボリー』 絶賛発売中!!
・10/28 (金) 新宿 Red Cloth
・11/ 5 (土) 代々木 Zher the ZOO
・11/25 (金) 新宿 Red Cloth
・12/23 (祝・金) 下北沢 Garage
・・・クリスマス☆ジャンボリー
*****各ショーの詳細等、コチラで、ご確認下さい。

■ジューシィ・ハーフ
・10/22 (土) 川崎 CLUB CITTA'
 ・・・ジューシィ・フルーツ名義

■ザ・ベッツ
・11/13 (日) 東高円寺 UFO CLUB


■ザ・ピノキオズ
・12/30 (金) 東高円寺 UFO CLUB
  1. 2011/09/29(木) 20:09:42|
  2. THE ORANGES (オレンジズ)

祝 ほぼザ・タイガース復活!

JeffOranges_20110911
ザ・タイガース復活!
初日の国際フォーラム、京都~金沢まで同行させてもらいました。どこも満員売り切れ大成功!リハのリハからずっと参加させてもらってたから、自分はメンバーでもないのに初日前日からちょっと緊張しちゃって、夜中に何度も起きちゃったよ。PEE(以降オール敬称略です)も、あんまり寝れなかったって言ってた。40年ぶりのステージだもんね。PEE、SALLY、TAROが会場入りする車を運転するって大役を任されちゃってるから遅刻できないし、万が一事故っちゃ最悪だし、道も前の日には完璧把握して頭に入れといたよ。でも、栄光の役目だから超嬉しいことだった。で、バッチリ時間通りフォーラム入り。

僕の仕事は…、基本TAROのスタッフだから、TAROの楽器や物販を運んだりセッテイングしたりすることなんだけど、他のメンバーのことでも出来ることは何でもヤルよ。つーかヤリたいんだよね。後追いだけどもう30年もファンだった、憧れのザ・タイガースを手伝えるんだもの。あ、森本タロー&スーパースターの2枚のCDジャケットやチラシ、瞳みのる初CDのジャケットも僕がデザインしたんだよ。これ自慢だからね!ホントありがたいことです。

で、モチロン本番はバッチリだぜ~!なんたってPEEがいるんだよ!アノ頃と同じ元気イッパイのドラミングだよ!フィルが超かっこいいんだよ。それにSALLYの激グルービーなベースと低音コーラス、TAROのギターやハーモニカやスマートさ、JULIEのパワフルなヴォーカル、TOPPOやSHIROがいなくても十二分にザ・タイガースだよ。同窓会も見たけど、個人的には今回のほうが100倍感動的だしかっこいいヨ~。スタッフだってのに「ジュリー!」「ピー!」「タロー!」「サリー!」って叫ばずにはいられなかったな。

初日が無事終り、2日目は地元京都。駅から会場まで、JULIE&SALLYが前のTaxiに乗って、僕はPEEと二人でTaxiに乗っちゃった。途中、あっちが僕やサリーたちの家があって、あっちが沢田で…なんて教えてくれたりしたよ(←自慢にしか聞こえないね)。会場前には入り待ちの人たちがいて、PEEをみつけてみんな「ピー!ピー!」って叫んでた。みんな待ってたんだね、凄いことだよ。会場の京都会館はファニーズの頃コンテストで優勝した場所らしく、年季の入ったいい感じのホール。モチロン盛り上がったぞー。夜はまたPEEと一緒に、昔みんなでよく行ったっていうお店に餃子を食べに行ったんだ(←自慢にしか聞こえないね)。素晴らしい日でした。

次の朝は、ホテルからバスで金沢へ。想像はしてたけどホテルにもいっぱいファンの人たちがいて、バスを見送るんだよ。バスが走り出しても、一緒に走って来る人もいたりして。映画で見たシーンを思いだした。当時の人たちはパワフルだよね。ちょっと羨ましくもあるよ。バスで3時間半かかったけど、大型に11人しか乗ってないし、いい天気で山や森や日本海や…景色はいいし、快適でした。本多の森ホールっていう、割と新らしそうな綺麗なホールで、またまたモチロンバッチリなコンサートだった。しかし、帰りが…。一人深夜バスで東京まで約8時間、詳しくは書かないけど、それはそれは地獄の時間でした。辛かった。

いつも帰りに、JULIEが「次は来るの?」って声をかけてくれるのが、凄く嬉しいんだ。優しい顔で聞いてくれるんだよ。アンサー・イズ「もちろん行きます!」。だけど、次の大阪~富山~岐阜のブロックは行けないのだ。自分のバンドのショーと重なっちゃってて。僕にとってはこれも大事なもんで。モチロン、オレンジズの「ジャンボリー」は渡してあるよ。「暇な時に聞いてください。」って。聞いてくれたら嬉しいんだけど。But あぁぁぁ、来週のアレは残念無念。「その次は、絶対行きます!」。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
また3連続ショーなのだ!
■オレンジズ  
・9/23(祝・金) 新宿 Red Cloth
・・・"第1回 ロック・ジャンボリー"
*ショーの詳細はコチラで、ご確認下さい。

■ピノキオズ
・9/24(土) 代々木 Zher the ZOO


■ジューシィ・ハーフ
・9/25(日) 高円寺 Green Apple
  1. 2011/09/14(水) 17:43:10|
  2. ザ・タイガース

第24回キース・ムーン追悼コンサート 2011/9/7 at showboat

JeffOranges_20110907
Kieth Moon追悼、3回目の参加させてもらって、今回はイロイロ、メンバー入れ替わりで15曲ほど演奏したよ。ブリックス・トーンのタロー&ヒコ、実は超高い声が出る修平さん、Peteが乗り移った系のWellsの大山くん、Dimyo、オレンジズのマル・ムーン他、みんなThe Who大好きな男たち。そーいえば女子いないね。The Whoは色気のない男の世界なのか…ム~ン。今後、女子バンドも入れたりしたらいいかもね。希望ね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
また3連続ショーなのだ!
■オレンジズ  
・9/23(祝・金) 新宿 Red Cloth
・・・"第1回 ロック・ジャンボリー"
*ショーの詳細はコチラで、ご確認下さい。

■ピノキオズ
・9/24(土) 代々木 Zher the ZOO


■ジューシィ・ハーフ
・9/25(日) 高円寺 Green Apple

  1. 2011/09/13(火) 23:41:02|
  2. SHOWとか…

FC2Ad