ジェフのティーンロックでぶっとばせ!

ジャパニーズ・バブルガム・ロック・バンド、オレンジズのジェフによる音楽と青春のブロクです。

THE BRICK'S TONEと1983年のFlyer

JeffOrange_20110618
▲L-R: ジェフ、ヒコ、太郎、ビリー(←見えない)、サトー

THE BRICK'S TONE のビリー君(B&Vo)が指に怪我しちゃったらしく、急遽ピンチヒッターを頼まれたんだ。オレンジズでもレコーディングの時、機材を借りたり、いっぱい教えてもらったり、トニカク太郎クンには、めちゃめちゃお世話になってるからさー。他の用事が入ってたけど、そっちはズラしちゃうでしょ。で、少しは力になれたみたいでヨカッタヨカッタ。

いや~、しかしね、逆に貴重な体験をさせていただきました。THE BRICK'S TONEの曲やカバー曲や、なんとTHE BREAKERS(太郎&ヒコ(敬称略)のかつてのバンド)の曲も2曲ヤっちゃったもんね。しかも太郎クンが当時使ってたエピフォン・ニューポート・ベースを借りて弾いちゃったもんね。「ずっと使ってていいよって」言われたから、持って帰ったもんね~、ヘヘヘ。

太郎&ヒコ(敬称略)と知り合ったのは、たぶん1982年、彼らがTHE BREAKERS、僕がTHE SHAMROCKの頃。もう約30年前、その頃生まれた子供はもう30歳だよ!あたりまえだけど。THE BREAKERSは4人全員が才能に溢れてる超かっこいいバンドだった。いきなり「Breakers' Stomp」って曲を聞いてぶっ飛んだもん。絶対カバーだと思ったらオリジナルでさ、まいった。出会ってからは、何度も共演したし、それぞれバンド解散して、別のバンドを始めたり・・・でも、ず~っとつきあってる数少ない友達だよ。家が近い(いわゆる三多摩地区ね)ってのも大きいと思う。ラッキー・ボム!だ。

THE BRICK'S TONE、ビリー君が治るまで力になろうと思っているよ。7/15 ShowBoatの日も空けておいたし~。

Flayer_1983
▲1983年のFlyer
JACKは、この前のブログにも登場したアッチャンのバンド。これまた、見たいバンドばっかりだね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オレンジズ
オレンジズ5年ぶりのニュー・アルバム絶賛発売中!
・6/27(月)高円寺 Show Boat
 "第6回ジョン・エントウィッスル追悼コンサート"
・7/29(金)新宿 Red Cloth
 ・・・TOP GEAR SHOW!!
・8/21(日)下北沢Garage
・・・"オレンジズ☆BIG☆ショー"

■ザ・ピノキオズ
・7/3 (日) 新宿 Red CLOTH
 ・・・with ヤングフォークス他
・7/31(日) 東高円寺 UFO CLUB 

  1. 2011/06/20(月) 23:23:20|
  2. THE SHAMROCK (ザ・シャムロック)

FC2Ad