ジェフのティーンロックでぶっとばせ!

ジャパニーズ・バブルガム・ロック・バンド、オレンジズのジェフによる音楽と青春のブロクです。

祝 ほぼザ・タイガース復活!

JeffOranges_20110911
ザ・タイガース復活!
初日の国際フォーラム、京都~金沢まで同行させてもらいました。どこも満員売り切れ大成功!リハのリハからずっと参加させてもらってたから、自分はメンバーでもないのに初日前日からちょっと緊張しちゃって、夜中に何度も起きちゃったよ。PEE(以降オール敬称略です)も、あんまり寝れなかったって言ってた。40年ぶりのステージだもんね。PEE、SALLY、TAROが会場入りする車を運転するって大役を任されちゃってるから遅刻できないし、万が一事故っちゃ最悪だし、道も前の日には完璧把握して頭に入れといたよ。でも、栄光の役目だから超嬉しいことだった。で、バッチリ時間通りフォーラム入り。

僕の仕事は…、基本TAROのスタッフだから、TAROの楽器や物販を運んだりセッテイングしたりすることなんだけど、他のメンバーのことでも出来ることは何でもヤルよ。つーかヤリたいんだよね。後追いだけどもう30年もファンだった、憧れのザ・タイガースを手伝えるんだもの。あ、森本タロー&スーパースターの2枚のCDジャケットやチラシ、瞳みのる初CDのジャケットも僕がデザインしたんだよ。これ自慢だからね!ホントありがたいことです。

で、モチロン本番はバッチリだぜ~!なんたってPEEがいるんだよ!アノ頃と同じ元気イッパイのドラミングだよ!フィルが超かっこいいんだよ。それにSALLYの激グルービーなベースと低音コーラス、TAROのギターやハーモニカやスマートさ、JULIEのパワフルなヴォーカル、TOPPOやSHIROがいなくても十二分にザ・タイガースだよ。同窓会も見たけど、個人的には今回のほうが100倍感動的だしかっこいいヨ~。スタッフだってのに「ジュリー!」「ピー!」「タロー!」「サリー!」って叫ばずにはいられなかったな。

初日が無事終り、2日目は地元京都。駅から会場まで、JULIE&SALLYが前のTaxiに乗って、僕はPEEと二人でTaxiに乗っちゃった。途中、あっちが僕やサリーたちの家があって、あっちが沢田で…なんて教えてくれたりしたよ(←自慢にしか聞こえないね)。会場前には入り待ちの人たちがいて、PEEをみつけてみんな「ピー!ピー!」って叫んでた。みんな待ってたんだね、凄いことだよ。会場の京都会館はファニーズの頃コンテストで優勝した場所らしく、年季の入ったいい感じのホール。モチロン盛り上がったぞー。夜はまたPEEと一緒に、昔みんなでよく行ったっていうお店に餃子を食べに行ったんだ(←自慢にしか聞こえないね)。素晴らしい日でした。

次の朝は、ホテルからバスで金沢へ。想像はしてたけどホテルにもいっぱいファンの人たちがいて、バスを見送るんだよ。バスが走り出しても、一緒に走って来る人もいたりして。映画で見たシーンを思いだした。当時の人たちはパワフルだよね。ちょっと羨ましくもあるよ。バスで3時間半かかったけど、大型に11人しか乗ってないし、いい天気で山や森や日本海や…景色はいいし、快適でした。本多の森ホールっていう、割と新らしそうな綺麗なホールで、またまたモチロンバッチリなコンサートだった。しかし、帰りが…。一人深夜バスで東京まで約8時間、詳しくは書かないけど、それはそれは地獄の時間でした。辛かった。

いつも帰りに、JULIEが「次は来るの?」って声をかけてくれるのが、凄く嬉しいんだ。優しい顔で聞いてくれるんだよ。アンサー・イズ「もちろん行きます!」。だけど、次の大阪~富山~岐阜のブロックは行けないのだ。自分のバンドのショーと重なっちゃってて。僕にとってはこれも大事なもんで。モチロン、オレンジズの「ジャンボリー」は渡してあるよ。「暇な時に聞いてください。」って。聞いてくれたら嬉しいんだけど。But あぁぁぁ、来週のアレは残念無念。「その次は、絶対行きます!」。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
また3連続ショーなのだ!
■オレンジズ  
・9/23(祝・金) 新宿 Red Cloth
・・・"第1回 ロック・ジャンボリー"
*ショーの詳細はコチラで、ご確認下さい。

■ピノキオズ
・9/24(土) 代々木 Zher the ZOO


■ジューシィ・ハーフ
・9/25(日) 高円寺 Green Apple
  1. 2011/09/14(水) 17:43:10|
  2. ザ・タイガース

FC2Ad